about us

About

「暮らし方で選べば、すまいはもっと楽しい」 それぞれのクライアントがもつすまいへのこだわりや想いを紐解き、不動産の購入から、企画・設計・建築・資金計画まで、戸建・集合住宅の新築やリノベーションを、ワンストップなプロデュースで提供いたします。 用意された箱にただ”住む”のではなく、少しでも「箱」に「住まいての想い」を加える。そのとき、家はただの箱でなく、クライアントの暮らしの一部になります。一緒に”つくる”を身近にすることで、クライアントの"暮らし"に「愛着」と「価値」を提供します。


Our Company

商号 株式会社style labo(スタイルラボ)
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山5-4-29 伊万里南青山ビルB1-03 (MAP)
交通 東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道」駅B3出口より徒歩6分
TEL 03-6427-3848
FAX 03-6427-3849
MAIL info@stylelabo.co.jp
営業時間 9:30-18:30
定休日 日祝祭日、夏季休暇、年末年始
設立 2014年2月
資本金 8,000,000円
役員 代表取締役 澁谷 邦彦 取締役 亀田 麻美子
免許 宅地建物取引業 東京都知事(1)第95617号
事業内容
デザイン事業部

店舗・住宅・オフィスの企画・設計・監理

不動産事業部

不動産の賃貸・売買仲介/新築・リノベーションの企画プロデュース/集合住宅(多世帯住宅、コーポラティブハウス)の企画プロデュース/シェアスペース運営

参加協会 参加団体公益社団法人 全日本不動産協会 日本インテリアコーディネート協会

Members of stylelabo

澁谷 邦彦
澁谷 邦彦
Shibuya Kunihiko

横浜出身。大学で建築・街づくりを学び、銀行系総合不動産会社「日本土地建物株式会社」にて、土地建物の有効活用、法人営業に携わる。 その後「株式会社アーキネット」にてコーポラティブハウスの土地取得から企画、運営、引き渡しまで一貫したプロデュース業務に携わり2014年株式会社style laboを設立。おもに不動産、住宅関連の業務を統括。

スキなモノ・コト

旅行(一人旅)でのトラブル遭遇と回避。大音量で夜のドライブ。「世界ふれあい街歩き」を見ながら寝落ち。NY、ホーチミン、上海、マドリッドなど、文化や人種が多様で、混沌とした中にもイキイキとした人々が暮らす街。

最近のハマリゴト

2拠点居住を模索中。

亀田 麻美子
亀田 麻美子
Kameta Mamiko

東京出身。商業系の設計施工会社にて設計業務を携わった後、アトリエ系一級建築士事務所勤務を経て、2005年よりフリーで「air lab. Interior design」として活動。ヘアサロンや物販、飲食店舗から住宅、オフィス、ホテル等、幅広い実績を踏まえて、空間設計からブランディングまでをプロデュース。2014年株式会社style laboを共同設立。おもに商業、設計関連の業務を統括。

スキなモノ・コト

無類のお肉好き、雨の日の家ごもり

最近のハマリゴト

マニュアル車の運転。

牧野 紗代子
牧野 紗代子
Makino Sayoko

広島出身。アトリエ系設計事務所にて建築からインテリア設計まで担当。その後、パートナーの転勤で岡山へ。現在は東京と岡山を行き来するダイバーシティな働き方を実践しながらstyle laboに参画。

スキなモノ・コト

読書、音楽、街歩き、小物作り

最近のハマリゴト

読書

田名後 康明
田名後 康明
Tanago Yasuaki

福岡出身。芝浦工業大学、横浜国立大学、メンドリジオ建築大学にて建築設計を学んだあと、東京、ザグレブ、ダブリン、フリムス、バーゼルにて建築設計事務所に勤務し2013年より田名後康明建築設計事務所主宰、併せて2014年より芝浦工業大学にて非常勤講師として勤務。2014年よりstyle laboのpartnerとして協業。

スキなモノ・コト

ポルト、アイスランド、エクスペリメンタル、ファテープル・シークリー

最近のハマリゴト

ハイキング

小田 美玲
小田 美玲
Oda Mirei

千葉出身。アトリエ系建築設計事務所を経て、mie designを設立。2015年よりstyle laboのpartnerとして協業。

スキなモノ・コト

散歩、庭園、古都、街の変化、楽器演奏、ティータイム

最近のハマリゴト

バイオリン

亜厂 耕介
亜厂 耕介
Akari Kosuke

横浜出身。

スキなモノ・コト

#coffee #cafe巡り #読書 #サッカー

最近のハマリゴト

隙間時間を見つけてはコーヒーロースター、コーヒーショップ、カフェ、喫茶店などコーヒーを提供してくれる場所なら何処へでも足を運んでいます。特にその土地ごとの特色や地域との係わり方、インテリア、そこで働く人の違いなどを感じながら美味しい時間を過ごしています。