【清澄・深川】〜前編〜

今回はコーポラティブハウスのプロジェクトが多い目黒区・世田谷区・渋谷区などの城南エリアを離れて、城東地区にある江東区へやってきました。そのなかでも、大手町から地下鉄半蔵門線で10分たらず、「清澄白河駅」を中心に【清澄・深川】エリアについてご紹介いたします。

 

世田谷区 桜新町のタウンナビはこちらから / 桜新町のプロジェクトはこちらから

渋谷区  代々木上原のタウンナビはこちらから

 

※新型コロナウィルス感染防止の影響により、お店の営業時間や店舗については紹介内容と異なる場合がございますので、詳細については各店舗のHP等をご確認願います。

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

「清澄白河駅」は地下鉄半蔵門線と大江戸線が乗り入れている乗り換え駅で、清澄通りと清州橋通りが交差するところに駅があります。駅が開設された時期が、2000年と比較的新しく、駅の利用者も毎年増えており、人気のエリアでもあります。

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

駅のすぐそばには清澄庭園がありますが、その清澄庭園に沿って、昔ながらの建物が残っています。

中にはリノベーションされておしゃれに生まれ変わっているお店もあり、レトロさとおしゃれが組み合わさっている街です。

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

歴史のありそうなハンコ屋さんの隣に、リノベされた美容室さん、洋服屋さんが並びます。

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

こちらは1階が喫茶、2階が着物アトリエになっているお店です。古い建物を活かしつつ、ナチュラルなテイストのリノベーションが素敵です。アトリエとして時間貸し利用ができほか、クラフトビールなども飲めるようです。

 

 

【ハタメキ】

住所:東京都江東区清澄3-3-21

営業時間:11:00〜18:00(水〜金曜日) / 11:00〜19:00(土・日曜日)

 


 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

駅のすぐそばにある清澄庭園です。あいにく閉園中でしたが、通常時では見事な「回遊式林泉庭園」を体験することができます。もとは江戸時代の豪商・伊國屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられており、明治時代に岩崎弥太郎により「深川親睦園」として、竣工しました。園内には庭園の池をのぞむように建てられた数寄屋造りの集会所「涼亭」(東京都選定歴史的建造物)があるなど、時間を忘れて趣を感じることのできる庭園です。

 

 

清澄庭園

住所:東京都江東区清澄2・3

開園時間:9:00〜17:00(最終入園は16:30)

 


 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

清澄庭園のすぐ隣には、清澄庭園と同じくらいの広さをもつ清澄公園があります。庭園は入場料が必要ですが、こちらの公園はもちろん料金は必要ありません!

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

やぐらのような時計台が印象的ですね。休憩できるスペースや、水遊びができるスペースもあります。また、公園内をぐるりと周回できるように道が整備されているので、マラソンにもおすすめです。

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

このように清澄エリアは、駅からすぐの距離においても、庭園・公園など緑が豊富で、日々のお散歩や休日にリラックスすることができます。都心に近いながらも自然もほしい!という方におすすめのエリアです。

 

 


 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

清澄公園を抜けて、仙台堀川沿いを歩いていきます。このエリアは堀が多く、水辺が身近なところも特徴の一つです。水辺があると気持ちが涼しくなるほか、空間が広く感じられますね。春には川沿いの綺麗な桜を楽しむこともできます。

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

仙台堀川沿いを歩いていくと、蔦におおわれた不思議なカタチをしたコンクリートの建物があります。これはファッションブランド等を展開している「ヨーガンレール」によってリノベーションされた元倉庫の建物で、ヨーガンレールの本社でもあります。建物内ではババグーリ清澄本店など、ヨーガンレールによる暮らしに関するセンスの高いアイテムを楽しむことができます。

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

蔦など植物に覆われた建物は、はじめてみるとどこが入り口かも迷っていまうほど。コンクリートとガラス、植物の組合せがとても素敵な建築です。

 

【バーバグリ清澄本店】

住所:東京都江東区清澄3-1-7

営業時間:11:00〜19:00(祝日を除く火曜日定休)

 


 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

ヨーガンレールの建物の向かい側には、レトロな外観が素敵な深川図書館があります。図書館の隣には児童公園もあり、ママさんと子どもたちで賑わっていました。家の近くにこのような素敵な図書館があると、小さなお子さまがいらっしゃるご家族や、読書好きの方には嬉しいポイントですね。意外と遅い時間まで開いているところも便利です。

 

 

【深川図書館】

住所:東京都江東区清澄3-3-39

開館時間:9:00〜20:00(月〜土曜日) / 9:00〜19:00(日曜日・祝日)

 


 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

清澄庭園の外側をぐるりまわるように、清澄通りへ戻ってきました。このエリアは道が広く整備されていることも特徴で、高い建物があるものの、空間が広く感じることができます。歩道の幅も広いので、歩いての散策も安心して楽しめます。

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

清澄通りを渡って深川方面に向かうと、一見ボロボロな外観の建物が…。 じつはこちら、「fukadaso」という解体寸前のアパートを再活用した建物なのです。

 

中には「入居者」といってとても個性的なテナントさんが営業しており、カフェ&レンタルスペースや手芸屋さん、面白いところでは理科の実験道具を販売しているお店もあります。

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

外壁のサビ具合がとても良い雰囲気を出しておりますね。車のナンバープレートのような店舗サインもかわいいです。 1階はカフェになっているので、散策のひとやすみにもピッタリです。

 

【fukadaso cafe】

住所:東京都江東区平野1-9-7

営業時間:13:00〜18:00(火・水曜日定休 ※イベントにより不定休あり)

 


 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

こちらにも変わった建物が…文創さんというインテリア関係の会社のようで、1階はカーテンのショールームになっておりました。

 

【ANYFROOM】

住所:東京都江東区平野2-4-1

営業時間:10:00~18:00(月曜〜金曜日) ※土曜日は予約制

 


 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

向かい側の角には、常連さんで賑わう本格的なコーヒー店もあります。コーヒーのよい香りがお店の外からでも感じられます。街のさまざまなところに、個性的なカフェがあることも清澄エリアの魅力の一つです。

 

【ARiSE COFFEE ROASTERS】

住所:東京都江東区平野1-13-8

営業時間:10:00〜17:00(月曜日定休)

 


 

再び仙台堀川沿いに向かって歩いていくと、清澄地区=カフェのエリアというイメージに大きく影響を与えた「Blue Bottle Coffee」の店舗が見えてきます。

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

Blue Bottle Coffeeは、アメリカ合衆国カリフォルニア州発祥のコーヒーチェーン店で、なんと日本の清澄のお店が、国外初出店の店舗になります。

 

倉庫をリノベーションした特徴的な建物で、ひとめでブルーボトルコーヒーの店舗とわかりますね。2015年にオープンした後に、実は2019年に一度リニューアルしています。 天井の高い内部空間と、一面ガラスの開口部が特徴的です。店内も広々としてゆっくりコーヒーを味わうことができます他、写真のように外でもコーヒーを楽しむことができます。

 

 

清澄白河・深川タウンナビ

 

【Blue Bottle Coffee 清澄白河フラッグシップカフェ】

住所:東京都江東区平野1-4-8

営業時間:8:00〜19:00


 

 

清澄・深川のタウンナビ前編はここまです。 次回は木場方面に向かってご紹介します!

 

※営業時間や定休日は変更の可能性があります。

※タウンナビの店舗情報と実情が異なる可能性があります。ご確認の上訪問をお願い致します。

 

筆者:佐藤

2021-06-03