『根津のコーポラティブハウス(仮)』プロジェクト始動します!

 

根津の古民家で本格イングリッシュティー

 

「English Teahouse Pekoe

イングリッシュティーハウス ペコ)

 

根津の駅から住宅街に少し入ったところにある秘密スポットの紹介です。

外観からは決してここでイングリッシュティーが飲めるとは思えない(ちょっと失礼?笑)住宅街にひっそりと佇む純和風の古民家。“言問通り” から1本路地に入った住宅街にお店を構えているため、ここに到着するのには少し苦労するかもしれません。

目印は、味のある古民家の外観と可愛い看板を探してください ✿

 

勇気を出して引き戸を開けると、

そこには「和(日本)」と「洋(英国)」が見事に調和した素敵な空間が広がっています。

昔ながらの建物なので天井は若干低めですが、不思議と圧迫感はありません。

 

客席の奥には、ステンドグラスのはめ込まれた大きな窓。

その先には、手入れの行き届いたイングリッシュガーデンが広がっています。

室内との明暗のコントラストによって、より中庭が引き立ち開放感たっぷりの空間になっています。

メニューは「紅茶(7種類)」と「スイーツ」がメインです。

[tea]

 ・ダージリン  ・ウバ  ・アールグレイ  ・キャラメル  ・フルーツガーデン・ロイヤルミルクティー

[herb tea]

 ・フルーツハーブティー

 

お勧めの「SWEETS SET(スイーツセット)」♪

 

古民家と英国風インテリアが見事に融合した店内。

それもそのはず!

実家の離れであったこの建物を元アンティーク店に勤務していた店主が

1年がかりで仕上た英国アンティークの至極空間なのです。

店内の古時計が刻むチクタクチクタク…という音が、静かな店内で程よいBGMに。

ステンドグラスを通り抜ける光の色や見え方。イングリッシュガーデンを照らす光と影のバランス。訪れる時間によって、訪れる人をその時々で楽しませてくれる。

そんな空間で美味しい紅茶を楽しむ。こんなも贅沢な時間が過ごせる場所がここにはあります。

ここに訪れることで慌ただしい暮らしから少し離脱した “自分時間” を楽しむ。

根津の街には、こんなゆったりした時間が流れている場所がたくさんあります。


English Teahouse Pekoe (→お店の情報はコチラ

営業時間 12:30~18:00 日曜営業 (月・火曜日 定休日)


 

2018-09-28

「根津のコーポラティブハウス」特設ページ

【みんなでつくる「集合住宅プロジェクト」】文京区弥生 周辺は昔ながらの風情ある街並みが人気の「谷根千」エリアの一角,千代田線「根津」駅からほど近い高台の住宅街に5世帯の集合住宅(コーポラティブハウス)を企画中です.