『根津のコーポラティブハウス(仮)』プロジェクト始動します!

「Craftwark(手仕事)」のサンプル続々と♪

 

これまでに仕込んでいたクラフトワークの種(仕掛け)から芽が出始めました♪

型枠に組み込んだ意匠がどんな姿になったのか。

型を外した時に、どんな「craftwork」の表情がコンクリートに映し出されているのか。

 

今回も引き続きご協力いただいているのが「株式会社ダブルボックス(Double Box)」の和田さんです。

次々と手際よく型枠を外していきます。

時に大胆に、時に繊細に(笑)

仕込んだ14個のコンクリート型枠を1個ずつ確認していきます。
 

実際に開いてみるまで、何が出てくるかわからない。

ドキドキとワクワクが混在する感覚です。

これらの意匠を利用してつくる建物って・・・・・・。

どこに使用するか?

どんな表情を見せるのだろうか?

どんな手触りなんだろうか?

 

・・・予想が出来ない(笑)

 

予想ができないことが楽しみ!こんな感覚は初めてです。

これを早くお客様と共有したい想いでいっぱです。

 

さて、ここから ”どれ” が ”どこ” に採用されるのか。乞うご期待

 

『どこか新しいのに古い建物』

この相反するワードのアンバランス感を。「アート&クラフト」を感じさせる空間を。

これから作り上げていきます。


 

 

2018-10-29

「根津のコーポラティブハウス」特設ページ

文京区弥生 周辺は昔ながらの風情ある街並みが人気の「谷根千」エリアの一角、千代田線「根津」駅からほど近い高台の住宅街に4世帯の集合住宅(コーポラティブハウス)を企画中です。