Cooperative

根津のコーポラティブハウス

根津のコーポラティブハウス

【みんなでつくる「集合住宅プロジェクト」】文京区弥生 周辺は昔ながらの風情ある街並みが人気の「谷根千」エリアの一角,千代田線「根津」駅からほど近い高台の住宅街に5世帯の集合住宅(コーポラティブハウス)を企画中です.


NEWS

  • 2019-07-26 根津のコーポラティブハウスプロジェクトは募集終了となりました。
  • 2019-02-23 [募集]プラン変更後のお申込み再開しました!
  • 2019-01-28 [プラン]プラン変更中
  • 2018-11-10 [募集]合同説明会 申し込み開始
  • 2018-10-31 「募集」時期を変更しました

Design

01.根津らしいデザイン

「文化発祥の地=根津」らしく、ミッドセンチュリーを代表する「ブルータリズム」と、現代のライフスタイルや趣向に合わせた「居心地の良さ・機能性」を組み込んだスタイルを融合させていきます。

02.環境デザイン

道路前の入り口には路地のような空間を設けてプライバシーを確保しながらも、光と風が通り抜ける気持ちの良い空間をつくります。

03.2つの顔

道路側の開口部は閉じたデザインとし、東大側の開口部はオープンなデザインにします。周辺環境に応じた機能と表情を楽しめます。

04.新しい表現

よくあるピカピカ、つるっとしたコンクリート打ち放しではなく、ザラっとした「クラフトコンクリート」を使用します。

Access

東京メトロ千代田線「根津」駅 徒歩4分
最寄駅の「根津駅(千代田線)」を含めて2駅2路線利用することができ,主要都市やビジネス街,トレンドスポットへスムーズにアクセスが可能です。 路線図

Outline

プロジェクト名 根津のコーポラティブハウス
住   所 <p>東京都文京区弥生2丁目</p>
交   通 東京メトロ 千代田線「根津」駅より徒歩4分  東京メトロ 南北線「東大前」駅より徒歩8分
構造/規模 鉄筋コンクリート造 地上3階建 全5世帯(予定)
土 地 面 積 193.83㎡
専 有 面 積 40~70平米台後半
予   算 4000万円台~

Map

※掲載している周辺マップは、現状の地図情報を元に描き起こしたものであり、道路や建物など一部省略しているため実際と異なる場合がございますことご容赦ください。

Location

計画地である「根津」は、人気の「谷根千エリア」に位置しています。東京都文京区の東側。上野公園、東京藝術大学などのある“上野の岡”と東京大学のある”本郷の岡”に挟まれた谷にあります。一歩路地へ足を進めると、表通りの賑やかさからは一線を画し、閑静で情緒ある環境にやすらぎを感じることでしょう。

生活や交通の”利便性”と、文化的にも歴史ある地という”資産性”においてバランスが取れたエリアです。

Plan

plan section~プラン変更しました~


※イラストや写真はイメージ共有のため掲載しています、今後のプロジェクトプランの参考としてください。

 

skelton plan(スケルトンプラン)

 

■前面道路から奥まった場所に集約された玄関は、セキュリティとプライバシーを守ります。

■2階へアプローチする大階段は東西に光と風が抜ける様開放的になっています。

 

■路地からみるファサード(建物表面)イメージ

 大きく縁どられた開口、角を丸めた造形が段階的に見えるため、シークエンス(連続性)が建物全体に生まれます。

 

■「前面道路(東側)に向いている面は開口部(窓)小さめに」、一方で「東大弥生キャンパス(西側)は開口部(窓)大きめ」のメリハリの利いた開口プランになっています。

■3階建ての建物内に、「フラット」「メゾネット」混合の全5住戸を配置しています。

■1階の住戸には専用のお庭を、最上階の住戸は開放的なルーフバルコニーを使用することが出来ます。

■東大キャンパスに面しているためパークサイドのような解放感を感じられる敷地環境になっています。


 

infill plan(インフィルプラン)

 

[ コンセプト ]

■躯体(建物の箱部分)のコンクリートは、よくある綺麗な化粧されたコンクリートむき出しの壁面ではなく、味のある模様を活かしたり、塗装してみたり、ボードを貼ったりすることで色んな質感を楽しむことが出来ます。

■『新築』であったとしても「味のある」「時間の経過」などを感じられるような。真新しさだけでないデザインを目指します。

 

[ 参考プラン]

Interview

「設計者」や「プロデューサー」など作り手側にフォーカスしたインタビュー記事を掲載の予定

  どのような視点や考えを持ってこのプロジェクトに臨んでいるのかなど深掘りしていきます

募集

プロジェクトの募集は終了しております。

ご好評いただきありがとうございました。