マンション管理




 

コーポラティブハウスプロデューサー

  • これまでのコーポラの企画/運営の経験を活かした専門的なアドバイス
  • コーポラ方式を理解しているから管理組合への理解度が高い
  • デザイン性への理解やそれらに適した設計士、施工会社の紹介が可能
  • 住み替え(売買/賃貸の仲介)のご相談も

特徴

●日常管理、●大規模修繕、●会計業務だけでも任せたい、●その他
  

①それぞれの専門性を活かすことで問題解決

②コーポラの属性に合わせてバランスの取れた管理体制をサポート

③コーポラティブハウスの資産性を維持

マンション管理士

  • 中立/客観性を持って適正に判断する
  • 住人の立場に立った視点で、住まい手の事を第一に考える
  • マンション管理のプロならではの安心感

解決事例のご紹介

事例1

Q 建設当初のメンバーも代わり、建設当初の「暗黙のルール」が通用しなくなってきている。

A 現状の管理状況をヒアリングし、将来的なトラブル回避の為に管理規約、使用細則を現況に即した見直しをご提案を行います。 居住者それぞれの認識の齟齬を解消し、合意後、規約・使用細則に明文化の手続きをサポートいたします。

事例2

Q 管理組合の理事のお仕事って、何をしたらいいのか不明瞭でなにより面倒。管理会社も受け身な対応しかしてくれない・・・。

A 理事さんや管理組合の立場に立ちながら、中長期的な視点で管理会社としてサポートします。 総会の準備・手配はもちろん、毎年変わる理事様の知識や多忙に左右しない一貫したサポートで、管理組合の運営を中長期的に安定させます。 ちょっとしたお悩み事の「よろず相談」もご遠慮なく。

事例3

Q 大規模修繕計画が間近に迫ってるが、積立金が不足している。修繕費の積み立てを行ってきたのにな・・・。

A 唯一性の高いデザインであるコーポラの建物に即した修繕計画を策定し、管理/修繕費の見直しを行います。 修繕費の値上げや、急な一時積立金のリスクを緩和する為にもお早目のご相談が望まれます。 また、中長期修繕計画においてもコストや建物の損耗状況を踏まえて優先順位をつけながら、ご提案します。

事例4

Q 管理組合共有の書類が多くかさばる。理事が持ち回りなのだが、かさばって保管に困っている。

A 管理組合で所有している資料、必要書類を整理します。 取捨選択を行い、所有していなくても良いものについてはこれを機に廃棄。最低限必要な書類とその他優先度の低い書類はデータ化してお渡しします。これで持ち回り理事さんが保管場所に悩まされずに済みました。

サービス一覧

基本メニュー

① 管理会社切替に係る手続き

  

現在の管理会社からの業務切替と一連の手続きとともに、コーポラならではの管理規約、使用細則、中長期修繕計画の見直し/改定のご提案をいたします。

②管理受託業務 ※現状の管理会社の各委託内容を引き継ぐことを前提とし、内容/金額の適正なご提案をします

各管理業務の受託、手配を行います。

  • 収支の調停 (予算案/決算案作成、収支報告)
  • 出納 (収納、督促、通帳等保管、経費支払、帳簿管理、維持修繕に関する企画または実施)
  •   
  • その他 (理事会支援業務、各種点検検査に基づく助言、検査報告)

 

不動産サポート

①査定サービス

ご所有不動産の賃貸時の賃料、売却時の売買金額を査定します。  定期的に資産価値を定期的に把握する事で「いざ」という時の売却or賃貸のご判断のスムーズな材料になります。

A 管理組合で所有している資料、必要書類を整理します。

取捨選択を行い、所有していなくても良いものについてはこれを機に廃棄。最低限必要な書類とその他優先度の低い書類はデータ化してお渡しします。これで持ち回り理事さんが保管場所に悩まされずに済みました。

②売買/賃貸仲介

特別手数料で賃貸/売買の仲介をサポート致します。コーポラならではの管理とコミュニティの理解を前提に、スムーズな仲介をご提供します。デザイン物件の取り扱いが多い為、ご自宅の良さを理解したい上で次にお住まいの方にお繋ぎ致します。

その他

ご要望をお聞きしながら、コーポラティブハウスにあった管理体制をカスタマイズしていきます。

 

お問い合わせはこちら