Realestate

暮らし方で選べば、すまいはもっと楽しい。

暮らし方で選べば、すまいはもっと楽しい。

style laboは、「自分達らしいすまい」に巡り会うきっかけとなるように、多様な「すまいづくり」をご提案します。

  • 新築戸建のプロデュース
  • 戸建・マンションのリノベーション
  • コーポラティブハウスの企画・プロデュース
  • 多世帯住宅、賃貸併用住宅の企画・プロデュース
  • シェアハウスのプロデュース

日々の暮らしの基盤となる「すまい」は、どんなに少しでも良いから「住む人が自分達で手を加えられるとよいな。」と私たちは考えています。
それによって、自分達がなにが好きで、どんなことが心地よく、どんな暮らし方がしたいか、家族が暮らし方を再確認する機会になると考えます。

新築戸建のプロデュース

クライアントがもつ「すまい」へのこだわりや想いを紐解き、不動産の購入から、企画・設計・建築・資金計画と、引渡しまでを、ワンストップなプロデュースで提供いたします。
クライアントのデザインやライフスタイルの嗜好性を踏まえて、最適な設計者をパートナーとして迎え入れ、チームを組んですまいづくりをサポートします。

戸建・マンションのリノベーション

既存にある「箱(戸建、マンション)」にただ”住む”のではなく、ほんの少しでもよいから「箱」に「自分達らしさ」を加える。そのとき「箱」は「商品としての家」に「彩り」が灯ります。デザインで暮らしに彩りを。
リノベーションに適した不動産の選定から、リノベ費用も見込んだ資金計画、住宅ローンまでトータルにサポートします。

コーポラティブハウスの企画・プロデュース

家をつくりたいと思った時、注文住宅で戸建を建てるか、中古マンションや戸建を買ってリノベーションするのが選択肢の大半だと思います。
ただ注文住宅となると経済的な面も含めてハードルも高く、リノベーションだと少し物足りない。
コーポラティブハウスはその中間領域に存在する選択肢の一つだと考えます。


コーポラティブハウスは、土地の取得時から関与するため「出来合いの家」を購入するよりも、関与する「時間」が長いです。
一方でその「時間」は、自分たちの暮らし方を改めて見直し、すまいに「愛着」を生み、同じ建物の住人同士に「程よい距離感のコミュニティ」を生みます。私たちはそれをコーポラティブハウスのメリットと考えています。

 

詳しくはコチラ → what's-cooperative

こだわりのすまいも「売ったり」「貸したり」がより自由にできる社会

stylelaboは、こだわりのすまいをもっともと自由に取引できる社会を目指します。住まいをつくる際にも、将来的な資産価値や流動性を視野に入れながら、住む人の想いとこだわりをプロデュースしてまいります。