清澄白河の家

竣工:2015 場所:清澄白河 用途:戸建住宅 with: 写真: サービス:インテリアデザイン,リノベーション

30代のご夫妻とお子様一人のご家族が、新たな生活の場として清澄白河の一軒家をリノベーションして住まうことになりました。建物は築26年鉄骨4階建ての建物です。2階の新しいLDKにはアイランドキッチンが設置され、キッチンの延長に大きなダイニングテーブルを設置しました。お食事だけではなく、お子様が宿題をしたり奥様が家事をしたりと様々な使い方のできる場所になっています。今回のご家族はソファを必要としないとのことでしたので、このような平面計画となりました。やはり、使う方によって様々な考え方あるのだと実感します。2階以外の階は、コストを抑え必要最小限の工事となりましたが、床の色、壁紙の色、また照明の色味などもコーディネートしているので、落ち着いたスッキリとした空間となっています。